舞踏手・声優・ライター。大野一雄フェス、ワルシャワ、台北、ソウルでソロ作品を上演。現在『台湾・日本国際共同企画川端康成三部作』を製作中。NHK番組や教材の英語ナレーター。
by tokiirotamago
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
以前の記事
2014年 03月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
アーティスト
画像一覧

<   2011年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

台北的日々

b0146727_23544233.jpg


台湾滞在も半分が過ぎて残すところあと10日となりました♪
こちらでの生活は、結構ハードですが、日々楽しんでおります♪
海外に来ると、いきなりリラックスしてしまってる自分がいるのが不思議。「もう海外住めな~い」とかって私よく言ってるし、日本大好きだけど、結局海外も大好きなのね。

昨年参加した「アジア舞台芸術祭」で作られた作品が、今年は台北、ソウル、東京で拡大版が作られていて、私は台北に来させて頂くことになりました。
演出家の劉さんが脚本を書いた「寺山修司作淫集猶自羞駝男盜令」は、寺山の「青森県のせむし男」を中国の民話と混ぜて書いたオリジナル。こちらには日本から一緒に来ている「花組芝居」の山下禎啓さんと、クナウカの榊原有美さんが、台湾人・中国人俳優さん達と出演されます。

「曹七巧」(チャオチーチャオ)は、中国の女性作家、張愛怜が書いた小説を題材にして、北京から女型の俳優さんを呼んで上演する7人の作品。こちらは昨年のアジア舞台芸術祭で4人の俳優さん達を使ってワークショップされました。私はこちらにのみ、山下さん、榊原さん、そしてここの劇団の俳優さん4人と一緒に出演します。

2作品上演されるためスケジュールはすごくハードです。特に前半は私も代訳で稽古に参加していた「せむし男」の方は新作なので稽古がすごくハード。

私は私で、昨年韓国で滞在制作したソロ作品を、同じフェスティバルで上演させて頂くことになったので、そちらの稽古を毎日して、夜は曹七巧の稽古に行ったり、台本訳のお手伝いをしたりで忙しくしてます。

でも、息抜きに共演者の有美さんと、温泉にも行ったりして息抜きはそこそこ出来てる☆
そして昨年滞在制作した韓国の劇団がこっちの別のフェスティバルで公演があったので、再会できて、感謝・感動したり。

なんにせよ本番は10/23~28で、あと4日です。野外だから雨だけ降らないように願ってる。

昨年アジ舞で知り合った人たちと、今もこうしてつながっていられることが、超幸せ♪
日本の中でも、国境越えても、みんなに成長させてもらっていて、生かされてるなぁ、って思う。

ちなみに北京語で「ちょう」って「臭い」って意味になるそうで、「超」は「チャオ」と読むそうなので気をつけて。
そして「臭豆腐」(ちゃおたおふー)という名の豆腐は、ほんっまに臭いねん。

そして英語を勉強してる(というか私が教えてる)方たち。英語は全然世界共通語じゃないよ。
台北では全然通じないもの♪

あと中国語で「ダンス」っていうのが、「舞蹈」っていう字なのね。
ちょっと舞踏みたいでなんか素敵。

けがのないように頑張ります♪

b0146727_0195427.jpg

[PR]
by tokiirotamago | 2011-10-20 00:30