舞踏手・声優・ライター。大野一雄フェス、ワルシャワ、台北、ソウルでソロ作品を上演。現在『台湾・日本国際共同企画川端康成三部作』を製作中。NHK番組や教材の英語ナレーター。
by tokiirotamago
プロフィールを見る
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
以前の記事
2014年 03月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
アーティスト
画像一覧

水晶幻想

すっかり更新ご無沙汰してしまっていますが、台湾日本国際共同企画川端康成三部作順調に進んでおります。「水晶幻想」ショーイングの本番が今週末に行われます。

b0146727_14405371.jpg


稽古期間は短いながらも初日の稽古はとてもいいものでした。
今日も出演者卓庭竹さんと、本番までみっちり作りこんでいきます。
発生学者の夫をもち、妊娠ができない夫人の話です。
http://www.kawabatatrilogy.org/#!crystalillusions/c1d46
川端がフェミニストの視点で、かつ流れるような文章を書いた物語です。

帰国後は東京で4月16日~21日に3作品同時上演をいたします。
ご来場お待ち申し上げます。

http://www.kawabatatrilogy.org
[PR]
# by tokiirotamago | 2014-03-05 14:48

ベセト演劇祭公演『残跡・ユダヤ人種の妻』まであと9日です。

b0146727_22574254.jpg


さて。ベセト演劇祭の公演の本番まであと9日となりました!

初めて演出をする作品となる、『ユダヤ人種の妻』。
演出って、すごい楽しい。
ブレヒトでよかった。こんなにすばらしい戯曲でよかった、と日々思う。そして、大学時代に学んだ多くのことと、色々教えてくれた先生方に、すごく感謝しつつ。作品を形にしてくれる、素敵なキャストにも感謝しつつ。たくさんの方々のお力を借りていられるからこそ、可能な上演!

今回は自分のソロも。というか、セットなんですが、やりたいことを形にしていくにあたって、自分としては初めて演出助手の方について頂いていて、たくさん力を貸してもらっていて、恵みを感じるのです。ありがたやありがたや。

というわけで。作品、楽しんで頂けると思います。日常と非日常の境、というのは駱駝さんたちからじっくりと学んだテーマでして、両作品に共通しています。

多くの方に観て頂きたいです。
ご来場心よりお待ちしております。

9 more days til the opening night of my production of "Shreds and Traces/The Jewish Wife".
Surrounded by a great cast and with the great script by Brecht, the production will most definitely be a good one. I would never have imagined, that I would someday direct the Brecht play I was reading in German class, back in 1999.
My solo will be the piece I made in 2010 in Korea, at Nottle Theater Company's Hooyong Performing Arts Center. It will be based on my experience of meeting with the former Korean comfort women.
Both pieces deal with the theme of the border between "the ordinary and extraordinary world" which is something I learned when I studied with Dairakudakan.
I hope to see you at the theater !

■10月24日(木)~28日(月)『残跡 / ユダヤ人種の妻』

振付・演出:山縣美礼

原作:ベルトルト・ブレヒト
出演:Lee Jee Hyun, Graig Russell, 早川知子、山縣美礼

会場:こまばアゴラ劇場 (井の頭線 駒場東大前)
http://www.komaba-agora.com
〒153-0041 目黒区駒場1-11-13 Tel.03-3467-2743/Fax.03-3467-2984

日程:
10月24日(木)15:00
10月25日(金)19:30
10月26日(土)15:00
10月27日(日)17:00
10月28日(月)13:00

ご予約:
https://ssl.form-mailer.jp/fms/0341ce0e261923
山縣美礼HP:http://www.mireiyamagata.com
こまばアゴラ劇場のページ:
http://www.komaba-agora.com/line_up/2013/10/yamagata_inzou
また、演劇祭全体のことはこちらからご覧頂けます。
http://www.beseto.jp/20th/index.html
[PR]
# by tokiirotamago | 2013-10-15 23:52

HPをリニューアルしました&公演のお知らせ。New website and my upcoming show

b0146727_2305688.jpg



山縣美礼のHPはリニューアルしました。こちらが新規HPになります。
This is Mirei's new website -
http://www.mireiyamagata.com


I will have a new show in October -
Shreds and Traces/The Jewish Wife
Participant of the 20th BeSeTo Theater Festival BeSeTo Plus
One is a solo dance piece I created during my residency I did in Korea, when I visited the "comfort women" survivors. The other piece is a Brecht piece called "The Jewish Wife", about a woman getting ready to leave her German husband as the Nazi regime starts to strengthen their policy on Jewish people. The play will be joined by actors from Korea, Japan, and England.
The BeSeTo Theater Festival is a festival held every three years between Beijing, Seoul, and Tokyo. Companies of the three cities will gather this year in Tokyo to increase intercultural communication via theater at the creative level.

10月は新作の公演を上演します。ベセト演劇祭のベセト+という部門で上演致します。
『残跡/ユダヤ人種の妻』
戦争に対する意識が薄れて来ている現代の人々と、世の中への無関心な気持ちが変化していけたらいいなぁと思い、上演する作品です。第二次世界大戦の人々の心に残った跡を辿った作品です。
ご来場お待ち申し上げます。
このとっても素敵なチラシは、大切な友人でもあるデザイナーのdenaliさんに描いて頂きました★
詳細はHPにて。
アゴラ劇場のHPにも詳細載せています


BeSeTo演劇祭は他にも魅力溢れる、この機会にしか見れない、韓国、中国、そして日本の劇団の作品でいっぱいです。
HPをご覧下さい:
http://www.beseto.jp/20th/index.html

『残跡』2011年上演時より "Shreds and Traces" from Asian Performing Arts Festival, Taipei 2011 @アジア舞台芸術祭 in 台北
b0146727_23202459.jpg

[PR]
# by tokiirotamago | 2013-09-26 23:23

夏の小休止

b0146727_21521199.jpg


身体の体温調節がうまく効かなくなって、風邪引いちゃいました。ヨガもバレエも声や歌のお仕事を詰め込みながらやってたけど、無理があったみたい。冬は一回も引かなかったのに!ぬわぜ!と悔しい思いしながら、久しぶりに「何もしない」一日を過ごせたことに感謝。至って普通の風邪を引くと一日中眠れるものですね。



先日、秋のBESETO演劇祭のPLUS部門での上演に向けてやる作品のキャストもようやく決定して、ホッ。出身がばらばらのとても素敵な方達がご一緒してくださることがわくわく。秋は台北と韓国に行く仕事が入り、こちらもわくわく。
ひとまず詳細はこちらからご覧頂けます。

わくわくはわくわくを引き寄せるということを最近実感中。
例えばこないだ、「あまちゃん」が大好きすぎて、ヨガの帰り、吉祥寺で道を歩いていたらクドカンさんを引き寄せちゃいました。引き寄せるだけでなく呼びかけて「宮藤さんっ!あの、あまちゃん大好きです!」とミーハーっぽく、伝えました。「あぁぁ〜ありがとうございますぅ」と、言ってくださりました。あのひょろっとした感じで、帽子の下のお顔に気付いたのは私だけだと思います。

★★
最近書いた&翻訳した記事です。ぜひご一読くださいませ。

ダヴィンチから、現代人に響くアドバイス「頭の中は陽気であれ」

アナ・ウインター、オバマ大統領......成功した有名人に共通する朝の習慣

オーガニックで、軽くて、かぼちゃ!? ロンドン発の自転車用ヘルメット

嘘つきを見抜く科学的方法

聞いてもらえないと始まらないアイデアを、ちゃんと聞いてもらうためのやり方

成人が一生に過ごす朝は25000回。その時間を無駄にしないために今日からできるいくつかのこと
[PR]
# by tokiirotamago | 2013-08-08 21:54

はんなり。の旅。

b0146727_22394468.jpg


先週末、親友で映画監督の石井かほりちゃんと、京都に行ってきやした。
京都に行くと、たったの2日間でも土地のエネルギーを大量にもらってくる。
ものすごい雷雨(お蕎麦を食べていたらすぐ近くに落ちた)も、朝、家の前で目覚めに聞こえたお坊さんのお経も、祇園の山車も、全部、美しくて。アメリカ育ちでも帰国の時は必ず寄り、今でも毎年必ず行っている京都、大好き(どすえ)。

旅の間は、もっぱら美味しんぼらしく、美味しいものばかり頂いていました。

大雨のあと、哲学の道の疎水では鳩と雀が、大量に地面から出て来た虫たちをパーティーをしているかのように、騒ぎながら食べていました。

伊右衛門サロンにも初めてお邪魔し、そこをプロデュースされている方と縁あり初めてお会いしゆっくりとお話。
笑いと喜び、感謝溢れる、素敵な旅でした。
b0146727_2248328.jpg

b0146727_22473473.jpg

b0146727_22474616.jpg

b0146727_22483686.jpg


これがひとまずの夏休み。

沢山プロジェクトがこれから始動するので、わくわくの日々です。
[PR]
# by tokiirotamago | 2013-07-20 22:39

日曜の朝。最近のあれやこれや

b0146727_6435428.jpg


朝は猫がなにやら朝から騒がしく、日曜だけど6時に目覚めちゃいました。
紫陽花は、先日祖父母の家の片付けを家族でしに行った時に、お庭から頂いてきたもの。(亡くなってからの片付けはモノの多さのため、延々と、延々と続く。。。)

ここ最近本当に人とよく会う。私は小、中、高、大学とすべて別々の町&国で育ったので、過去に出会った場所たちでの出会い。東京に9年前に来てからの出会い。だから、親友もいっぱいいるのは私が誇れること☆そしてそんな人生をくれた両親に感謝してしまう。

昨日は、向雲太郎さんの舞踏WSをちょっと早く抜け出して、ミネアポリスで出会い(同じ時期には滞在していないのだけど、共通の友人がいっぱい)現在もそこに在住・ばりばり活動中の、日本人のオペラ歌手、淡野桃子さんのコンサートに行ってきました。西荻窪の教会でひっそりと行われたこの豪華なコンサートは、小さなオーケストラと一緒に、皆さんが神様に捧げるように歌っていて。桃子さんは最後の30分、ソロで美しいソプラノの音色を響かせ、「さっすが外国仕込みはすごいなあ」と思いながら、自然と曲にのっちゃってる自分がいて。

b0146727_6472763.jpg


そして、アルトやテノールの男性がたも歌っているのを見ながら、あぁ、次にくるのはどんな音だろう、と見ている方もドキドキしてました。
また、ちょっと面白いなと思ったのが、「初演:1726年7月21日 ライプツィヒ」と書いてあったこと!
300年前の人たちはどうやってこの曲を歌ってたんだろうなあ、きっとバッハはこんなすごい曲を書いて、売れっ子だったんだろうなぁ、となんだかにっこりしちゃいました。

***
バレエのレッスンでは、先生方がいつも、スタジオのことを「舞台」と言われていて、意識ひとつで、稽古も変わるなぁ、なんてしみじみ思いながら。稽古は稽古、じゃなくて、本番の気持ちで踊ることの大切さ今更感じてます。そして、踊りって、一生続けて行くものだなぁ、とありがたく思いながら、年を重ねていくごとに、経験がそれだけ増えて行く。年をとるのが楽しみ!と思わせてくれるものです。スタジオに来ている60歳の主婦の方で、お孫さんもいらっしゃる方は、20歳から踊っていて、今も週6回スタジオで稽古されてて、ただひたすら尊敬。

どんな踊りをしているの?と聞かれる時、なんて言ったらいいのかわかりません。でも、とりあえず、踊るのであります。3日以上踊れないと、機嫌が悪くなるし、逆にすごーく、ショックなこととかが起きると、なぜかすーっと踊りたくなくなる、ことをこないだ経験しました。
身体は、感情と直結してます。

最近読んだ本のリスト:
「Don't Sweat the Small Stuff 」Richard Carlson(20年ほど前のベストセラー)
→好きだったのは「やらなくてはいけないことのリストは永遠になくならないから、できなくても、ストレスをためるな。一日ずつ、やっていこう」ってこと。ストレスがちょっと減ったし、達成感が大きくなる。
「What I wish I knew When I was 20」Tina Seelig
→ 日本語にも訳されてるなぁこれ。「20歳の時に知っておきたかったこと」とかいうタイトル。仕事をしていく上での、ヒント。何かを「やめる」ということは決していけないことではない。むしろ、それが大きな新しいものにつながることがある、とか。夢は一つだけ持つというのは、実は人生を限定してしまうから、オープンでいなさい、とかが好きでした。
「第一の性」(三島由起夫)
→男性とは、を彼の視点で書いた本。突然、舞踏の創始者、土方巽氏が文中に出てきたのが面白かった。また後日紹介します
「アイムファイン」(浅田次郎)
→親友から勧められた浅田氏のエッセイ集の第二弾。今まで行った都市で一番暑かったランキング、とかあって面白い。
「稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか」
→これを読んで、お財布には新札を入れるようになりました 笑 しゃきっとする感じ。
「気にするな」弘兼憲史
「課長島耕作」を描いた彼にとって、サラリーマン経験がいかに貴重だったかをつづったエッセイ。

**
お茶の先生から頂いた若筍。とーっても美味しかった。筍ご飯は、撮る前に胃袋へ。
b0146727_650375.jpg

[PR]
# by tokiirotamago | 2013-06-30 07:30

最近とこれから

b0146727_1173145.jpg


あっという間にもう半年が過ぎてもうすぐ7月。いろんなことが起きているとってもいい年。
マジカル2013。
2013年度はもくもくといろんなことを準備する年になっています。

昨日は向雲太郎さんのWSへ。
踊ってるとき、頭でっかちになりがちなので、身体をからっぽに、からっぽに。
全4回で、昨日が3回目。毎回毎回、発見が多く、作品作りにインスピレーション頂いていてありがたいです。

パソコンを変えたため(MACデビューしちゃいました)、HPのデザインを変える予定で、情報がアップデートできていないのですが、次の公演は10月〜11月に開催されるBeSeTo演劇祭にて予定しております。Beijing, Seoul, Tokyoの頭文字であるBESETOは中国、韓国、日本の演劇のカンパニーが集まって3年おきに上演。今年は20周年で、東京で上演されますし、3カ国の政治的関係も揺らいでる中、注目を浴びる演劇祭になるかと思います。私の作品はこちらの公募枠であるBeSeTo Plusで上演予定です。

韓国でお世話になったNottle Theater Companyでずっと活動していた女優さんをお呼びして、ブレヒトの戯曲『ユダヤ人種の妻』と、私が韓国と台湾で踊らせて頂いたソロ「残跡」を上演します。
最近ニュースでも問題となっている日本軍「慰安婦」問題。私は3年前の10月に「ナヌムの家」という資料館に行ってきました。そこの土地の中の施設に住まれている、生存者の「慰安婦」の方々とお会いしましたが、そんな出会いで感じたことや、ドイツ、日本、アメリカに住んでみて私が個人的に見えてきた、戦争の中にある「日常」を描いた作品になります。

日程は10/24~28 こまばアゴラ劇場にて。
詳細は追ってアップ致しますがひとまずこちらから:
http://www.komaba-agora.com/line_up/2013/#oct

日々地味にバレエやヨガで身体を鍛えつつ、身体の自由を得るべく。。。
終わりなき学び。
8月で、日本に帰国して10年になりますが、今の自分が置かれている環境に本当に感謝。いろんな人に出会って、助けて頂いて、教えて頂きながら、東京が自分の居場所になっています。

2014年の4月は同じくこまばアゴラ劇場で、『川端康成三部作』の本公演を上演致します。
スケールが大きくなり、キャストも一部変更しつつ。今年は台湾に2回行く予定。
時間をかけて準備を進めています。楽しい。

ナレーションも頻繁にやっています。
最近のはこちらの予告編からお聞き頂けます。
http://www.nhk.or.jp/japan311/tomorrow/index.html#topcontent
[PR]
# by tokiirotamago | 2013-06-16 11:11

ライフハッカーとマイロハス記事

b0146727_16374972.jpg


ご無沙汰しています。

「川端康成三部作」がひと段落ついてからは地味に報告書を書いたり、新たな申請書を書いたりの日々です。
最近はライターとしても活動を始めました。
自分が面白いとおもったことを言葉を使って発信できるのが、とても楽しいです★

下記、何点か書かせて頂いた記事なので、ぜひ読んでくださいませ。

「紳士」の振る舞いを活かしてビジネスと日常を品よく高める
http://www.lifehacker.jp/2013/04/130424gentleman.html

米Yahoo!CEOの「在宅勤務禁止令」から見えてきた在宅勤務/オフィス勤務のメリット
http://www.lifehacker.jp/2013/03/130312work_from_home.html

疲れの原因は「座る」ことかも! 身体に負担をかけない座り方
http://www.mylohas.net/2013/03/028465post_1673.html

今日3月11日から! EUで化粧品の動物実験が全面禁止
http://www.mylohas.net/2013/03/028063post_1600.html
[PR]
# by tokiirotamago | 2013-04-25 16:38

31,500,000秒

b0146727_22313194.png


一年を秒数に換算すると、3150万秒になるそう。

先日、通訳で伺った絶賛上演中の上記の舞台。雪崩を生き延びた少年二人が、一緒にいたクラスメイト10人が命を失った中、どうやってこれからを生きていくかの答えを探すのに必死で生きます。あと一年間だけ生ききて、一年後に岬で死のう、と約束した少年たちは、もがき苦しみながら、なんで自分たちだけが生き残ったんだ!と苦しみながら、学校で騒動を起こしていき、クラスメイト、親、家族は必死でその理由を理解しようとするんだけど、みんなその経験がないから、わからない。

自分は生かされているんだなあと、しみじみ考えさせられる作品です。
誰かが、自分が生き残るということを選んでいるんだろうか。自分で決断して人って生きてるんだろうか。
など。

主役のお二人の俳優さんは、とてもいきいきしていてエネルギーに満ちていました。
その後のプチお食事会で一緒に写真を撮られたんですけど、美しい二人の横に映ってる自分が大分恥ずかしいので載せられません。

。。。
原作者のラルフ・ブラウンさんは、この舞台の原作である、映画 "New Year's Day"を脚本執筆・監督したので、今回は初日に日本に奥様といらっしゃいました。とっても楽しい方たちで、意気投合しちゃいました。

ロンドンで活躍されているお二人。というかラルフさんは、3月に公開されるハル・ベリー主演の映画に出てらっしゃる。

今日は吉祥寺で改めてラルフさんご夫妻と私でお食事して、ロンドンの演劇の話や、私は舞踏の話をしたり。
というか、ほとんどずっと、奥さまと私がゲラゲラ笑っていました。本当に気さくで、愛がいっぱいで素敵なお二人で❤支え合って、お互いを尊敬していらして、素晴らしいなあ、って。

はーロンドン行きたくなってきちゃいました。高校でキャッツやらLes Miserables観て以来行ってないからなあ。そういえば、キャッツの猫のメイク、キャッツの劇場でやってもらったなあ。

なんか、また世界がばーっと広がりました。なにか一緒にいつかできますように★
素敵な出会いを頂けたことに、感謝です!
b0146727_22401077.jpg

[PR]
# by tokiirotamago | 2013-02-19 22:17

川端康成三部作台北・東京公演

b0146727_13501669.jpg

b0146727_13502467.jpg


更新がだいぶ滞ってしまっておりましたが、昨年12月に無事『片腕』の台北と東京公演を終えました。
プロデューサーとして自分の作品を上演した初めての公演で、本当に多くの方々にお世話になりっぱなしの作品となりました。

東京と台北で稽古を経ての両都市でのショーイングは、とても面白いものとなり、やっぱり異文化の中で生まれるものってすごいなあとしみじみ感じながら、稽古をしていました。
また、日本語が分からなくても、伝わるものがあるという、舞台のパワーを感じました。

自分としては多くのことを一人でやろうとしすぎたことが反省点のひとつではありますが、素晴らしいキャスト・スタッフに恵まれ、大きな問題もなく本番は無事年末に終えることができました。
キャストの菊沢さん、カトウさんはとても素敵なお二人で、舞台上で多くのことを私自身教わりました。
また、演出のノゾエさんは多くの場面で頼らせて頂き、感謝しきれません。短期間の中でこんなに素敵な作品に仕上がったのはノゾエさんの素晴らしいセンスと才能のおかげだとひしひし感じました。
また、私が未熟ながらもみなさんが力を貸してくださったことで成功しました。

さらに個人的に現場では常に笑いが止まらない状態でした!稽古中も何度も笑ってしまい。。。
本当にみんな面白くて、このプロジェクトにかかわってくださったことのありがたさを噛みしめた日々でした。
台湾は食事も美味しいし人もみんな優しくて、クリエーションには素晴らしい環境だと思います。

ひとつうれしいご報告と致しましては、私の『水晶幻想』台北ショーイングならびに2014年度3月に予定している川端康成三部作本公演の助成をセゾン文化財団さんから頂けることが決定したことです。
今年一年かけてしっかりと準備をしていきたいと思います。

2013年は、すでに特別な年であることを感じています!みなさんにとっても素敵な年となりますように。

来年度の公演をどうぞご期待ください。

以下、舞台の記録写真です。

台北公演記録写真@牯嶺街小劇場
(c) Chien Wei Wu
2012. 12/20-21 
b0146727_1354171.jpg

b0146727_13543151.jpg

b0146727_13553789.jpg

b0146727_13503999.jpg

b0146727_1352564.jpg

b0146727_13532526.jpg

b0146727_13561296.jpg


あと一部東京公演写真。
b0146727_1403653.jpg

b0146727_13595737.jpg

写真は以下続きます。
[PR]
# by tokiirotamago | 2013-02-10 14:33

『片腕』@森下スタジオ 東京公演記録写真


『片腕』  2012.12.26-28

原作:川端康成
演出:ノゾエ征爾
出演:菊沢将憲  カトウシンスケ 山縣美礼
プロデューサー: 山縣美礼
舞台監督: 山下翼 照明: 森規幸(balance,inc.design) 音響: 井上直裕 (atSound)
衣装: 摩耶 (Atelier P.of S.) 票券:丸田鞠衣絵
助成: 公益財団法人セゾン文化財団 公益財団法人交流協会

(c) Hideto Maezawa

b0146727_143484.jpg

b0146727_1465687.jpg

b0146727_1423926.jpg

b0146727_1412925.jpg

b0146727_14122446.jpg

b0146727_1424747.jpg

b0146727_1433164.jpg

b0146727_142555.jpg

b0146727_1454348.jpg

b0146727_1441913.jpg
b0146727_14134644.jpg

b0146727_1452483.jpg

b0146727_1453457.jpg

b0146727_1463124.jpg

b0146727_14115154.jpg

[PR]
# by tokiirotamago | 2013-02-10 14:15

川端康成原作・ノゾエ征爾演出 「片腕」台北・東京ショーイング

b0146727_2171793.jpg


今年より立ち上げた国際共同プロジェクト川端康成三部作の第二弾、ノゾエ征爾さん演出の『片腕』が月末に台北と東京で上演されます。稽古は先日より始まり、皆で川端のテキストと向き合っています。全然簡単ではなくて、特に私は日本語でお芝居するの初めてなので、悩んでる日もありますが、限られたこの時間の中で何ができるか今からわくわくするばかりです。演出のノゾエさんは、今ひっぱりだこの演出家さんで、アイディアいっぱい。キャストはオーディションで選ばれた、素敵なお二人です。
好評だった第一弾『少年』に引き続き、本作品も、お客さんにとても楽しんで頂けると思います。

今週末から台北現地で稽古をし、あちらでショーイングをやってきます。
台北を経て日本に持って帰って上演する『片腕』がどうなるか、ご期待ください★
ご来場心よりお待ち申し上げます。

詳細:
http://kawabatatrilogy.com

公演日時:
原作:川端康成
脚色・演出:ノゾエ征爾
出演:菊沢将憲  カトウシンスケ 山縣美礼

12月26日(水) 20:00開演
12月27日(木) 15:00 / 20:00 開演
12月28日(金) 15:00 開演
*開場は開演の30分前

上演時間:50分

前売:2500円/ 当日:2800円/ 学生2200円(*要学生証提示)
チケット発売日:11月17日(土)
チケット取扱い:

★川端康成三部作『片腕』予約フォーム:
https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dEIzbTBvZkFTUF85blo5Xzh0S3dJemc6MQ
こちらからご予約の場合、料金は劇場にて当日精算となります

★Confetti
http://www.confetti-web.com/detail.aspx?tid=115165
*ご予約前に観劇ポータルサイト「カンフェティ」への会員登録(無料)が必要です
予約後すぐにお近くのセブン-イレブンでチケットを受け取れます
代金はチケット受け取りの際にセブン-イレブンでお支払いいただけます
セブン-イレブンへの発券手数料がかかります

★電話 0120-240-540 (受付時間 平日10:00-18:00)
*お電話でのご予約の場合、会員登録は不要です(カンフェティポイントは付きません)
払込票番号を予約時にお伝えしますのでメモをご用意下さい
予約有効期限内に払込票番号をお近くのセブン-イレブンのレジまでお持ち下さい
助成:公益財団法人セゾン文化財団 公益財団法人交流協会

プロデューサー: 山縣美礼
舞台監督: 山下翼
照明: 森規幸(balance,inc.design)
音響: 井上直裕 (atSound)
衣装: 摩耶 (Atelier P.of S.)
フライヤーデザイン: 大野舞
票券:丸田鞠衣絵
インターン: 楊智淳

台北ショーイング:
12/20-21 牯嶺街小劇場
http://www.glt.org.tw/
[PR]
# by tokiirotamago | 2012-12-09 21:59

- HOTEL DOLL - 12/2(日)に踊ります

b0146727_2349939.jpg


下記のイベントで踊ることになりました。
「文学少女図鑑」という本に収められている写真が展示されている空間の中で行われる、女の子の日常空間を覗きこむような雰囲気の、パフォーマンスイベントです。

私はバイオリンとのコラボで踊ります。
私は最初の方に踊ります。

12月2日日曜日、19:00より。
私に言ってくれたらディスカウントできますので、ご予約お待ちしております★

HOTEL DOLL

~「HOTEL DOLL」は個性豊かな女の子達が集うアパートです。それぞれの部屋で今夜も仲間が集まります。ここの住人たちは読者もお喋りも音楽も好き。一晩だけですが皆様も女の子達の戯れにご参加下さい~

出演キャスト

KINAKO(ヴァイオリン)
山縣美礼(ダンサー)

トーク&MC
岡本直樹
文月(ラーメン女優、元AV女優)

萩原收(ライター、文学少女図鑑著者)
こだま金魚

鬼塚あみ(レイプゾンビ2で女優鮮烈デビュー)
REI
浅場万矢(女優)

文学少女たち
小宮一葉 (こっぴどい猫 出演 )
矢崎望
都 予定

and more

更にライブゲストもあり
素敵な女の子らが
華やかな夜を彩ります。

場所
SUZU CAFE神宮前
http://www.completecircle.co.jp/suzu_jingumae/
キャットストリート通り。

19:00~22:30

前売、予約 3.000円(1ドリンク付)
当日 3.800円(当日、16時までにメールかお店にお電話いただければ予約扱いになります。
[PR]
# by tokiirotamago | 2012-11-25 10:21

staying on my toes

b0146727_1124761.jpg


昨日は久しぶりにポアント履いてレッスンを受けてきました。
気持ち良い痛さ、そして今日は甲がすこし痛い。でも、履いちゃうとほんと、背筋しゃんと伸びるし不思議。あれは足で立つんじゃなくて、腹筋で立つんだってわかってるんだけど、やっぱり体重かかってしまう。特訓せねば。12月の公演に向けて制作的にやることが膨大な量になっていて、でもひとつひとつ。今月は助成金の申請ラッシュで書類・映像作成で肩ががちがちに・・・
Danced en pointe yesterday - it's been quite a while! I know that I'm supposed to stand with my ab muscles, not with my toes - but so hard to control the weight on my toes. Also getting ready for my stay/performance in Taipei and Tokyo next month, but there is so much to do, so much to prepare. Step by step, with the help of the amazing people around me. I am already developing ideas for "Crystal Illusions" which will be the part 3 of my Yasunari Kawabata Trilogy project. Excited!

でも、色々な素敵な方々の力を貸して頂きながら、ひとつひとつ。
昨日はチラシデザイナーの大野舞さんと下北沢で打ち合わせして、すごく素敵な本チラシの仮デザインを見せていただきました♪わくわくがいっぱいです。

川端康成三部作第三弾となる私自身の「水晶幻想」を作るのはまだまだ先なんだけど、すでにアイディアがいっぱい生まれてきていて、それを考えてるのが至福

b0146727_1125446.jpg

[PR]
# by tokiirotamago | 2012-10-21 11:31

「片腕」 in 台北

b0146727_16144179.jpg


以前台北に行ってきたことを書きましたが、「交流財団」さんより助成をいただけることが決定し、台北で公演ができることになりました★

12月に東京で上演予定の、ノゾエ征爾さん演出『片腕』が、一足お先に台北で12/20-21に上演されます。
それまでの準備がもうそりゃ大変なわけですが、しっかり準備してしっかりとよい公演にしたいと思います。

最近、プロデューサーとしてやっていることの方が踊っていることより多くて、一年前は自分がこんな風にいろいろと企画していることなんてあんまり想像していなかったです。でも、なんかそれがとても楽しくって、わくわくさせてくれていて。企画を立てたいと思うのも、台湾のリウさん、新作をどんどん作り続けているノゾエさんという素晴らしいアーティストさんたちに出会って刺激を頂いているから。本当に恵まれているなぁと思うばかり。

そして改めて台湾という国の素晴らしさ。
出会った友人たちのおかげで、滞在先、上演先、すべてがスムーズに決まりつつあります。

合間を見つけては踊っていて、バレエのレッスンに行くだけで、とても救われてうれしい気持ちになって、新しい作品へのアイディアを寝る前のほんの一瞬にノートに書きためていたりします。

最近観て面白かったのは五反田団の『アンダスタンダブル』という公演でした。
フランスの劇団とのコラボ公演で、異文化のコミュニケーションの難しさを描いたすごくシンプルな設定なんですけど、すごい笑った。人を理解するって何?と考えさせられる作品。言葉が通じても、通じないことがあるし、なくても通じることもあるし。

そんな今風邪を引いたまま書いてるんですけど、早く治したい・・・

The Yasunari Kawabata Trilogy -
A project I am producing with directors Liang-Yen Liu (Taipei)
and Seiji Nozoe (Japan) will be performed in Taipei in December 2012
in Tokyo and Taipei.
The piece is based on the short story by Kawabata, called "One Arm".
Performance dates are
Dec. 20-21 (@Taipei, Guling St. Theater)
Dec. 26-28 (@Studio B Morishita Studio, Tokyo)

b0146727_16141853.jpg

[PR]
# by tokiirotamago | 2012-10-13 16:25

台北的日々。Taipei weekend.

b0146727_23252533.jpg

台北からこんにちは★
もう到着して3日目で明日帰国予定なのですが、こんな短い旅でも凝縮していい時間を過ごせていて、本当に来てよかったなぁと思っています。
Hi from Taipei!
Been doing some research and having meetings with organizers, producers, and talking to theater people as well as artists to look for a venue for my next production, "One Arm" (originally written by Yasunari Kawabata) which will be going up in December, directed by Seiji Nozoe.

It has been such an amazing trip, and am already leaving tomorrow, but this condensed time has been sooo amazing. I am so blessed with the love and kindness people are providing me to make the production possible, and hopefully it will pan out in the next few months. Also so great to see my lovely friends who are here.

今回の旅の目的は次作「川端康成三部作」の『片腕』を台北でショーイングするための色々な下調べ。
すべて助成金次第の公演にはなるのですが、台北公演は2014年に確実にやるので、その意味でもとっても大切な旅になっています。

初日は、素敵なご縁でご紹介頂いた陳さんという方に、台北のいろんなartisticな場所をご紹介頂きました。
ギャラリーや、映画監督さんのおうち兼スペース。アーティストさんたちと交流する場にもご一緒させて頂き、
中でもあるphysical theaterのカンパニーの女優さんから、会場や稽古場の候補としてよいと思う場所の情報を沢山頂きました。

こちらはおととい拝見したひとつのギャラリー。
光がさしてとても綺麗でした。
This is one of the galleries i was introduced to.
b0146727_2336327.jpg


台北はこの日、お盆のような、神様が来る日ということで街中がお祝いモード。明るくて、うるさくて 笑
パワーいっぱいの街。
Taipei was in a festive mood this day because the gods come to the earth to come and eat.
b0146727_2343330.jpg


ホテルのインターネット接続がおっそーいので、写真がアップロードしづらい 笑
街の風景が大好き。
the internet connection at my hotel is extra slow, so more photos to come.
I love the sceneries of Taipei.
また改めてたくさんアップしますね。
b0146727_23493396.jpg

b0146727_0231241.jpg



ここは昨年一か月滞在した時に通い詰めていた大好きなワンタンの美味しいお店。
This is my favorite wanton restaurant I went to everyday during my residency last year.
This whole meal is like $6, super good quality.
b0146727_23561642.jpg

こんだけ食べても500円くらい。
香港生まれだからか、血が「中華大好き!」っていつも言っています。

今日下見に行った新北投エリア。雑さがいいなぁ。
THis is the Shinbeitou area where I looked at rehearsal space.
I love how they just wrote "Thank you" on the wall.
b0146727_004112.jpg


今日は「中正記念館」の劇場であったダンスの作品を見ました。Experimental Theaterという小劇場があります。コンテンポラリーの作品で素敵な映像を使っていました。しかし休憩時間で退散 (^_^;)
疲れもたまってはいる。
I watched a contemporary dance piece at the Experimental Theater of the Cheng Kai Shek Memorial Hall.
b0146727_061649.jpg


旅をすると、自分の恵まれた環境を振り返って見れますよね。
自分の人生に今いてくれている人たちに心から感謝する旅。
一回大気圏に入って、海を渡るって、リフレッシュできる。
(一番感謝する相手は、マイレージをくれた優しき父と、家で猫のレオの面倒を見てくれている妹であります)
Travelling overseas gives you so many realizations - and appreciation to the people in my life. extra special thanks to my father and my sister for giving me the help!
b0146727_23511133.jpg

[PR]
# by tokiirotamago | 2012-09-03 00:28

惑星大接近、しかし衝突せず」

b0146727_0104165.jpg


一日中クリエイティブなことばかりしていた!稽古、帰宅後戯曲翻訳の完成。
世間がお盆の時は働き時で、しかも都内はすいていて嬉しい♪

本番まであと一週間、気合い入ります。

ぜひぜひ皆様、観にいらしてください。
楽しんで頂ける内容となりそう。東野さんのクリエイティブパワーを目撃にきてください。
ご来場お待ちしております。

★★★★
BABY-Q NEW PERFORMANCE
""惑星大接近、しかし衝突せず""
2012年8月22日(水) 20:00開演
2012年8月23日(木) 20:00開演 *開場時間:開演の30分前
【会場】superdeluxe

++作品概要++
【演出/振付/出演】東野祥子
【演出/音楽】カジワラトシオ
【出演】ケンジル・ビエン、吉川千恵、井田亜彩実、岩佐妃真(もっしゅ)、矢島みなみ、JON(犬)、加藤律、
新宅一平、檀上真帆、望月美里、上田創、S.Caori、山縣美礼、李真由子、GAYA
【映像】斉藤洋平(ROKAPENIS)【衣装】ぺーどろりーの【照明】筆谷亮也
【演出助手】JILVIENZ【装置】浮舌大輔、Stephane Shibatsuji-Perrin
【演奏】SUNGUNG 【衣装協力】ウレタンを工夫工房

【チケット料金】全席自由 
一般 前売 2,700円/当日 3,000円ユース(25歳以下と学生対象) 2,500円(前売のみ)
(当日、ドリンク代が別途必要になります。)
*superdeluxeでのお取扱いのみ。ご来場時に学生証または年齢の確認できる証明証をご提示ください。

【チケット取扱い】
superdeluxe 8/22→http://sdlx.jp/2012/8/22 8/23→http://sdlx.jp/2012/8/23
Dance Company BABY-Q ticket@baby-q.org
JCDNダンスリザーブ http://dance.jcdn.org/

【チケット発売日】2012年7月20日
【公演に関するお問い合わせ先】BABY-Q DANCE LAB.
Tel// 03-5378-9039 mail// info@baby-q.org

【公演名義】主催:DANCE COMPANY BABY-Q
照明機材協力:カラーキネティクス・ジャパン株式会社
 
【作品コピー文】
 現在進行型ねじれてるかもしれない的時間のなかで起こる/起こす事象

行為に賭けて純粋な時間と空間を伐り開く。
 私たちは消え行くもの、もしくは覆い隠されたものと向かい合う。
[PR]
# by tokiirotamago | 2012-08-16 00:11

『片腕』出演者決定のお知らせ

12月に上演予定のプロデュース作品、台湾・日本国際共同企画第二弾『片腕』、男性出演者が決定しました★
下記より詳細ご覧いただけます。

http://kawabatatrilogy.com/
[PR]
# by tokiirotamago | 2012-08-05 00:12

June July August

b0146727_0295173.jpg


企画した「川端康成三部作」ワークショップが無事終わりました。(今もう8月ですね。なんでこんなに報告遅くなったのでしょう。すっかり怠けてる。)

「演劇」「ダンス」「執筆」で企画致しましたが、やれて本当によかったと思います。セゾン文化財団さんの心強いサポートにも本当に感謝した数日間でした。

演出家ノゾエ征爾さん指導の「演劇」ワークショップは、多くの方が来てくださり、拝見していても皆さんのいきいきした様子にわくわくしました。

あいにく「執筆」担当の台湾の演出家の劉さんは、スケジュールがずれこみ来日が遅れたためキャンセルせざるを得ませんでしたが、私も初めてプロデューサーをやる中、色々勉強になっています。

私のダンスのワークショップに参加してくださったのは役者さんや、ダンスの経験のあまりない方で、ご一緒できたことでこちらも沢山吸収させて頂きました。

表現したいことを言葉なしで、体ひとつで、どうやって表現する?
言葉があっても、体はそれに忠実である必要はある?
観客はどこまで理解する必要がある?

など、私が日々直面する疑問。
体を使って解いていき、ペアになってもらったり、一人で踊ってもらったり、2日間色々と探求しました。
ご参加頂いた方々、本当にありがとうございました。

7月は新しいお仕事を始めたりでバタバタしてました。
でもどんなに忙しくても、お芝居や公演を見たり、大好きな人たちと会う時間はぜったいつくってて、一日の終わりに、「今日も幸せな一日だった!」とつぶやいてます。


そして8月になった。
8月1日に満月ってなんかすごいなぁ。
しかも父の誕生日なので電話したら、英語で会話されてちょっとおかしかった。

8月22、23日は、私が敬愛するダンサー、東野祥子さんの新作「惑星大接近、しかし衝突せず」に出演させてもらえることになり、稽古してます。
東野さんの作品はいつも客席から圧倒されていたので、彼女の振付を踊れることに身体がいっぱい喜んで、発見してます。自分の弱点である背骨の使い方も教えて頂いていて、天使のような方だなぁと思います★
いつもほとんど一人か二人でしか踊っていないので、多くのダンサーさんといるのも楽しい。

今回は、踊りつつも、女優として出演致します。
何気に日本で女優として出演するのは初めてなので、特別な経験になりそう♪
(日本で女優やったことないことが、ずっと変なコンプレックスだったの)

ひとまず詳細は下記です:
http://www.baby-q.org/news/index.html

多くの方に見に頂きたい作品です。
また改めて告知致します。
(これから昨日の女子に引き続き男子体操を見るので 笑)

ネットで見つけた、シュールなわんこ。
b0146727_125017.jpg

[PR]
# by tokiirotamago | 2012-08-02 01:04

6月末に身体表現・ダンスのワークショップやりま~す

ナポリタンにはまってて、また作っちゃった。
遊びにきた友人Kにも好評だった♪
子供大好き料理、はテンションあがるね。

b0146727_1903881.jpg



吉祥寺は雨まだ降ってないよ~。
ニュースで「これから外に出ないように」と言ってるんだけど、今から思いっきりでかける。
植木は中に入れた。

ところで、6月27日&30日に、都内森下スタジオにて、身体表現・ダンスWSをやります。
私が企画した「川端康成三部作」の一貫です。

演劇、ダンス、執筆と3種類やるWSのうち、私は『水晶幻想』という短編の文章をみんなで一部読んで、それを踊ってみよう、というWSをやります。
というか、「踊るってなんだ?」を探るWSです。

友人に「なにこれ~むずかしそ~」と言われましたが、そんなことないので。
楽しくやれたらな~と思います★

詳細は:
http://kawabatatrilogy.com/
にて。

お待ちしておりま~す!
[PR]
# by tokiirotamago | 2012-05-29 19:05

飛んでゆけ(パタパタ)

b0146727_2047257.jpg


日曜日は世間のお休み。私は今日は朝からチラシの折り込みなどでおなじみのNEXTさんの「制作塾」に行ってきました♪
この制作塾、ほんとに勉強になっていて、毎回うなずきながら聞いています。(今日は議事録の書記担当だったので腕が疲れたけど(笑)
約20名の制作者さんの経験談を聞いたり、シェアしたりと、ほんとに楽しい♪よい制作者になるために。
今まさに自分が初めてプロジェクトをプロデュースしているので、どんどんそこで学んだことを活かせそうです。

そして、改めて4月に制作した『少年』は、本当にスタッフに恵まれていたなぁ、と幸せをかみしめるばかり。皆さんの優しさに甘えてしまった部分も多かったけど、支えて頂いたことにハートの底から感謝♥♥

講義後は超久しぶりに、岩下徹さんの、月一回の即興ワークショップへ。障がい者の方が参加できるワークショップで、みんなで一緒に、踊ります。
もうかれこれ通い始めてから7年経ちます!といってもここ最近は本当に頻度が減っていて(^_^;)今日も恐らく半年以上ぶり!
即興で踊ることの楽しさ・難しさを教えてくださってきている、岩下さんのワークショップはいっつもあったかい雰囲気に囲まれていて、今日もすご~く浄化されました♪なんか、いろいろと頭とココロの中にたまっていることも、踊ってしまうとほんと、身体をすり抜けて、空気の中へ飛んでいってしまう。
どなたでも参加できるので、ただ踊りたいって方も、是非行ってみてください♪

ところで、最近は友人に勧められて pinterestというのを始めて、すご~く楽しくて綺麗な写真がいっぱいみれて大好き!フクロウの写真はpinterestからとったものです。互いに綺麗だと思う写真を貼るだけなんだけど、センスの良い写真ばかりで、癒しです。こんな素敵な鳥さんも♪
最初は使い方よくわからなかったけど(笑)すごくインスピレーションになっています♪

b0146727_20482196.jpg

[PR]
# by tokiirotamago | 2012-05-27 20:55

Meeting Theater Mitu

b0146727_12233079.jpg


Last week I had the opportunity to meet and spend time with the people of Theater Mitu, based in NYC and Abu Dhabi. They were here to study different theater traditions of Japan - noh, kabuki, butoh - and I had the opportunity to build some bridges between my friends and artists I respect.

It was an eyeopener for me in many ways - to learn about what they do, and through the conversations with them, a great way to understand more about my artistry - since the time was so limited, the time we spent was very dense, but so so meaningful and inspirational.

Working in Japan can sometimes make me feel lost, but talking to them really gave me a good sense of grounding - and the positive feeling to go forward!
So so lucky to have met them. Thanks so much to my friend Rino who introduced me to them!

先週、ニューヨークを拠点にしている劇団、Theater Mituを、大学時代の友人、小清水梨乃ちゃんの紹介で、御案内する機会に恵まれました。日本に歌舞伎や能、そして舞踏のことをもっと知るために、はるばる日本に一週間やって来た彼ら。沢山のワークショップに行って、公演も見て、と大忙しのスケジュールの中、私が尊敬したり一緒に活動をするアーティストさん達に紹介することができ、彼らにもとても喜んでもらえました。ダンサーの栩秋太洋くんに指導して頂いた舞踏の基礎のワークショップも、とても楽しんでいた様子(私も一緒に受けさせてもらって、楽しかった!)。また、最近一緒に踊ってる松岡大くんも紹介し、ゆっくりお話をすることができて、演出家のRubenさんはディスカッションから色々と刺激を受けているようでした♪そして、最後の夜は今とっても注目を浴びている&私も大好きな劇団、「はえぎわ」の新作 I'm (w)here を一緒に観てきて、言葉が分からない中でも、Rubenさんはずっと舞台から目を離さず、色々とメモを取られてました。

Rubenさんは今NYUアブダビ校の演劇科の教授をされていて、同時に自分のカンパニーの活動を続けている、すごい方。NYUは今世界中に演劇科のプログラムを拡大していて、アブダビもその一つ。世界約50カ国から集まる生徒さん達の中には、「演劇作品を見たことない」という人もいるという、とても多様なプログラムだそう。今回の旅は、劇団がリサーチの為にもらった助成で、日本に来たのでした。
真面目な旅なのに演出家だけでなくカンパニーメンバーのJustin, Corey, Kevin、みんなとってもひょうきんで・・・たくさんの笑いをシェアしました(

私自身も、彼らとの会話を通して自分がいったいどういう人間なのかがより深く分かった気がします。
聞かれたことのない質問を聞かれることで、自分の好きなことや、大切にしていることがとてもクリアになりました。会話を通して、次の作品へのアイディアも生まれたし!
そして、その尽きることのない探究心。とっても刺激を受けたなぁ。

以前、親友に「出会いに恵まれてるな」って言われたのですが、つくづくそう思います。
改めて紹介してくれた梨乃に、感謝です。

彼らは日本に来る予定ですが、今からもう会えるのが楽しみです♪
[PR]
# by tokiirotamago | 2012-05-20 23:51

Gaga night


b0146727_2355551.jpg


Where does Lady Gaga's power come from?
If you ask her, she'll probably just say, LOVE.

b0146727_22555981.jpg


b0146727_22552369.jpg


何度も何度も、強い愛のメッセージを送ってくれて、影響うけずにいられないよ。
しかもガガさんは、私の母校でもある、同じ聖心(私のは宝塚。GagaのはNY)に中高行っていたこともあり、カトリックのストーリーに基づいた歌や、シンボルが多くて、にやにや。

大好きな曲は全て歌ってくれました。
聞いたことない、ピアノだけのアレンジとかは、もう涙出そうに。
オートバイに、ピアノがくっついてた。

いい席を取ってくれた(完全なる運なのですが)妹に感謝!

Over and over she told us how much she loved us.
She was also like, the last two years were shitty for us in Japan, but now, let's look at the future.
One of my favorite lines she said:
”Liberation is key. Don't ever give up on your dream. You never know where it will take you".

Amen!

b0146727_22595150.jpg

[PR]
# by tokiirotamago | 2012-05-13 23:07

脱いだり履いたり

b0146727_23322881.jpg

b0146727_23392233.jpg


今日のバレエレッスンのアダージョが、大好きなこの曲で、どっぷりと浸って、踊りました★



思わず歌いそうになったけど、そこは我慢037.gif

ポアント履いたけど、脱いだり履いたり。履いていたあとに飛んだりすると、すごく軽く感じて、もっと跳んでいるような気になります。

身体のことはずっと未知。
ずっとずっと、探し続けて行くしかないのかな。

あ、そういえば最近Black Swanをまた観たのだけど、あの最後のシーンは、もう何度でも観たくなるくらい大好き。そしてあれを観たあとにバレエのレッスンに行くと、なんとなしに頑張れるのだ。

b0146727_23442586.jpg

[PR]
# by tokiirotamago | 2012-05-11 23:46

already may

b0146727_20164385.jpg


あ、きづけば一ヶ月ほど放置してました、ブログ。もう5月だなんて!!
最近のお天気はなんか全然落ち着かない!先程丸の内は大雨でした057.gif

「少年」も「吉祥寺landfes」も終わり、腑抜けてました。landfesはおかげで大成功♪写真またアップします058.gif
ゴールデンウィークは京都に1日行った以外は、ずっと東京でお仕事してました024.gif
京都のパワーもいろいろ。気の変なエリアもあるし、綺麗なエリアはすごいです。新たなパワースポットも見つけちゃいました060.gif


最近は踊りつつもchannnel japanという海外配信向けニュース番組の吹替えのレギュラーを頂き、週末はなにかとレコーディングスタジオに通ってます(^-^)/

b0146727_2075026.jpg


ところで、昨日は友人ととお好み焼きを食べながら ローラってかわいいよねー、なんて話をしました。友人は、女子からも人気があるのかぁと驚いてましたがむしろ女子からの人気が高いローラ。
あのしゃべり方はかわいすぎて、伝染りますね。

みてみて、こぉーんなに素敵なお花が咲いていたんだよぉ!

b0146727_19584244.jpg

b0146727_19591084.jpg

中川幸夫さん風だよ!。
b0146727_19594160.jpg

b0146727_2032728.jpg

b0146727_2042862.jpg

銀座七丁目のドトールからの風景~!
b0146727_2061578.jpg


あとね、マネキンさんがね、こぉんな風になっていたの!(^o^)
b0146727_209584.jpg

レオがね、とぉっても気持ちよさそうに眠っていたよ!
b0146727_2015953.jpg


じゃあ、そろそろこういうふうにしゃべるのやめるねっ!
みんなバイバーイ!003.gif053.gif060.gif060.gif
[PR]
# by tokiirotamago | 2012-05-09 18:14

しみじみの日


b0146727_2155636.jpg


昨年の12月に思いついてから、2月~4月の間準備をしてきた『台北・日本国際共同企画第一弾、『少年』」が無事全日程の公演を終えました。

初めていわゆる「プロデュース」をした作品となりました(なぜ使うのに抵抗あるかというと、テレビとかの経験からプロデューサー=こわいというイメージがあるから・・・(^_^;)

公演は大成功でした。お客さんは合計で欲しかった人数がちゃんと集まったし、お客様の反応もとてもよかったです。スタッフもキャストも素晴らしい方々ばかりで、本当に恵まれた時間でした。

そして、今日は『少年』の演出家の劉さんと一緒に、セゾン文化財団にお邪魔して、本年度「川端康成三部作」がこれから受ける助成の「贈呈式」に言ってきました。これを通して一年の中で、希望した日程に森下スタジオを貸して頂けることになりました。選ばれたのは44組中17組。「助成」というのを正式な形で受けるのが初めてなので、今日お風呂に入りながら一日を振り返って、本当になんだか、嬉しくなってしまいました。

そして、まだまだこれからだな、って思いながら、早速次のステップに向けてのアイディアを練っているところ。才能のある方達と関わって行けるということが、とってもとっても、幸せです。

お世話になった・なっている全ての方々に、本当に心から感謝申し上げます。
[PR]
# by tokiirotamago | 2012-04-11 21:56

出会いと春と国際交流

b0146727_11511978.jpg


33歳のお祝いを、大事な友人たちがずっと祝い続けてくれていて、忙しい中でもめでたさが時々あって、とてもうれしい。自宅パーティが一番と気付く★
出会ってから何年も経ってても、出会って間もなくても、自分の人生にいてくれて、ありがとうって思う人達に囲まれていてラッキーだな★

こちらのカレンダーは、大野舞さん(www.denali331.com)
というイラストレーターさんから頂いた胸キュンカレンダー。
親友の中島さなえちゃんが新作「放課後にシスター」を出版したのですが、その表紙の絵を描いている方のものです。お部屋が一気に明るくなるよ~!
b0146727_1152266.jpg


その小説の関連でfeel love (Vol.15) という読切小説誌で、さなえちゃんの同じ中学の卒業生の対談で、私も出てます。楽しかったなぁ。是非ともご覧くださいませ★
b0146727_1213679.jpg


★★
「少年」の稽古が始まっていて、とっても刺激的。
HPもできました。
http://kawabatatrilogy.com/?page_id=17

現在劇団はえぎわで活躍中の俳優、竹口龍茶さんと、演出家劉亮延さんの1対1の稽古に、私はちょこっと座って見てるのですが、演出家が言うことをすぐにぱっとできちゃう俳優さんって、すごい。劉さんは言葉の持つ音、意味、響きなどをすごく大切にする演出家さんで、川端の言葉が、いろいろな形に変化していきます。

とっても素敵な作品になる予感。来週末には台湾からの俳優さんが到着予定。

川端が昔同性愛者だった時の記憶を振り返りながら、感じていたこと。当時の鮮烈な記憶と、「今の自分」を振り返る川端の姿は、少しせつなくて。

本番は4/7~4/9です。

多くの人に見てもらいたいな!
ご来場心よりお待ちしております。
[PR]
# by tokiirotamago | 2012-03-20 12:24

演劇のチカラ


今日はひょっとこ乱舞の千秋楽公演「うれしい悲鳴」を観てきた。
2010年のアジア舞台芸術祭でも関わった俳優さん・演出家さんの劇団の作品。

カンパニー公演の前に、主宰の広田淳一(Junichi Hirota)さんが呼んだ福島の朗読劇グループ、郡山演劇研究会「ほのお」の40分の朗読劇が上演されました。原発のせいで酪農の職を失った人たち、見えない放射線への恐怖、福島への風評被害 - 俳優さんたちが市民の怒りの声を代弁した、とても心に響く作品。

朗読中に2:46分を経過して、終了した3時を過ぎた頃に、劇場内でみんなで黙祷しました。

そして、その後、2時間のひょっとこ乱舞本公演を観劇。パワーあふれる作品。日本の国家がとても理不尽な法律が突然通されて国民が巻き込まれていってしまう話。なんだか戦時中のナチスドイツに翻弄される国民たちのような・・・ブレヒト的。

演劇のチカラってすごいなぁ、と改めて。
福島からはるばる彼らを連れてきて上演するっていうを企画された広田さんに感謝。

今日、この日に、観にいけて本当によかった。

http://hyottoko.sub.jp/ureshii_himei/

b0146727_2145492.png

[PR]
# by tokiirotamago | 2012-03-11 21:55

継続のチカラ

b0146727_23514615.jpg


今日は2週間ぶりにポアント履いて踊った。
踊るたびに、これを履いて上手く踊れる日はいつかくるのだろうかなんて漠然と考えるのだけど(回るのも跳ぶのも、普通のバレエシューズ履いてる時よりだいぶ難しいので)、こりゃもう続けるわけしかないわ・・・

バレエスタジオにいつも来ている女性で、恐らくうちの母親に近い年齢の方がいるんだけど、20歳の時にモダンダンスをやっていたけど、怪我をしたのでやめて、40の時に再開すべく、バレエを始めて、それ以来ずっとやっている、って方がいます。週4回は来てて、身体もすごくしなやかで美しい筋肉。
続けることの大切さ・・・しみじみ。

気付いたら踊り始めて、今年で14年目。
もう14年?なのかまだ14年?なのかはわかりませんが・・・
まだまだ先は長い。

昨日は昼と夜立て続けに、先週風邪をひいて寝込んでいた誕生日を祝ってもらいました★
大切な友人たち★ありがたや。ドイツの高校時代の親友の娘ちゃんが、ハッピーバースデーを歌ってくれて、こんな感動ってすごい。夜はとても大切な友達とワインを沢山飲んだのだけど、帰宅後部屋で歯を磨いていたら壁にぶつかり電動歯ブラシが喉の奥に刺さり、口から血がでるというというプチ事件も起きました。

・・・ほどほどに、って何度言われたことだろう。

そして春はいつ来るのだろう・・・
でも冬よりはあったかくなってきてて、花たちもうきうきしてるのが聞こえる。

最近は、自分が企画・製作し、始動した川端康成三部作-『少年』の準備で一日が過ぎてゆく日々。
初めて自分で最初から企画しているので、日々勉強になってる。ほんとに沢山の方が、力を貸してくれている。そして、自分はなんて出会いとご縁に恵まれているんだろう、ってしみじみ感じる。

パソコンに向かっている時間が多くて、発作的にレディーガガをかけては部屋で踊り始めます。
すると、レオはこんな風に、心配そうに、私を見つめるわけです。

b0146727_2334173.jpg


「またかよ・・・まじかよ・・・」
って顔が言ってます。


さてその川端康成三部作『少年』のフライヤーができました。
なぜか表面がアップできない・・・。

ぜったい面白い企画だから、沢山人が来てくれるといいな。
詳細はまた今後アップ致します。

b0146727_2344997.jpg


『少年』

演出:劉亮延、山縣美礼、竹口龍茶
出演:竹口龍茶(はえぎわ) 呉建緯

2012年
4月7日(土)19:30*
4月8日(日)14:00*/18:00◎
4月9日(月) 19:30*

*はアフタートークあり
◎は公演後劉亮延によるプレゼンテーション『成熟とノスタルジア』

会場:森下スタジオ
http://www.saison.or.jp/studio/access.html
[PR]
# by tokiirotamago | 2012-03-10 00:00

雪猫

b0146727_121328100.jpg

雪の日れお。
こんな日はじっとしてんのが一番、って目で語る渋い奴。
こちらは昨晩深夜。パソコンに向かって仕事してる私と遊ぶのを待ちぼうけ。大好きな洗濯ネット。
これは明らかにアピールです。
b0146727_1215132.jpg

今年の風邪は喉に来るのでしょうか。
油断してたら引いちゃいました。
みなさまもお気をつけて!
[PR]
# by tokiirotamago | 2012-02-29 12:13